スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

CWCheat v0.2.2 について。 

あまりにも更新点が多く説明されてるブログがなさそうなので一応紹介だけしときます、更新点は以下の通りです(reedme参照)。 0.2.2 RELEASE
=====================

- [ALL] Now cwcheat checks if you are using the ms driver patch by dark alex which uses the 3.7x prx on 3.8x/3.9x and disables protections enabled
in the main menu to avoid the bugs of the original 3.8x/3.9x driver. I suggest installing the 3.7x driver if possible.
- [ALL] really added the polish translation by Bolec. (there was a wrong one in the release before this)
- [ALL] renamed 360- folder to ALL as it contains builds for all firmwares except 3.7x
- [PACKAGE] Renamed cwcheat-IRSHELL.prx to cwcheat-LOADER.prx as it's usefull also with other loaders
- [PACKAGE] Added a full cwcheat-LOADER.prx (ex cwcheat-IRSHELL.prx) build. The build available before is in the lite folder, it's called
cwcheatlite-LOADER.prx and should be used with irshell.
- [POPS] Added a pops prx for loaders (pratically irshell for now as far as i know). It will start in homebrew mode but you can make it
load the pops game id by pressing the same combination as the one used in the psp game prx for loaders in the cwcheat main menu: L TRIGGER + SELECT
This new build is called cwcheatpopslite-LOADER.prx and it's in the lite folder.
- [ALL] Now the db downloader resolves by itself the ip adress of the server so if the ip changes some times in the future it will always be able to
resolve the new ip without an update
- [ALL] various cleanups to the db downloader thanks to insertwittyname for some missing things in the sdk
- [ALL] Added some checks for null in the db downloader
- [ALL] db downloader was ported to 3.x kernel. The 3.x version features also a skippable netconf dialog to choose the wanted access point
(if you don't need it or have problems with it just cancel it and the old behaviour, connect to first ap configuration, will be applyed)
- [ALL] Added a check in the db download for errors returned by the server and used msgdialogs (3.x build) to show some possible errors
- [ALL] (3.x build) Added a check for a bigger database in the memory stick than in the online database. If this happens the user is asked if he wants
to overwrite it or not.
- [ALL] fixed some bugs in the db save function
- [ALL] now it's possible to relocate the cpu load/fps in game display to the top left position: put a CPUFPS POS = in the config file and set it as 1
to enable it
- [ALL] fixed a little bug in the memory dump function which could lead to the first dump being always overwritten when the memory stick was full
- [ALL] now when dumping the ram to the memory stick, even if cwcheat was just started up again, it won't overwrite the dumps starting from 0 but
will start from the first empty dump slot (note this doesn't affect the dump done by the difference search functions).
This will be usefull for searching pointers (or more commonly called DMA codes...)
- [ALL] Added an SDK for cwcheat which allows to access some functions which were exported by the plugin for more than one year. It consists of a
library and an header providing informations on the exported functions.
- [PACKAGE] changed the file structure. now the old MS_ROOT* folders are called INSTALL* to avoid confusion in new users. Plus the plugin prx were moved
to the cwcheat subfolder of seplugin to increase order and reduce difficulty of manual install. According to these changes the installation
instructions were changed and now are easier. If you use an old guide keep this changes in mind when following them.
- [ALL] Added a new pc based application pointer searcher built for both linux (tried on ubuntu 7.10) and windows (tried on vista/2003) in gtk+2.0.
This application will allow estremely easy pointer search: starting with two or more dumps you will be able to do various searches based
on old results till you iron out the adresses you need. At that point the application can create easily pointer cheat codes for cwcheat:
8/16/32bit and normal/inverse offset codes can be generated. It can be found in the PC folder of the package in the linux and windows sub folders.

決してTOEICの英作文とかじゃないですよ。訳すの面倒なんで、エキサイト翻訳さんに任せてみました↓。

- 現在のcwcheatチェックはあなたであるなら3.8x/3.9xの上の3.7x prxを使用して、メインメニューでオリジナルの3.8x/3.9xドライバーのバグを避けるのが可能にされた保護を無効にする暗いalexによるmsドライバーパッチを使用しています。 私は、できれば、3.7xドライバーをインストールするのを提案します。
- すべてが本当にBolecによる艶の翻訳を加えました。 (この前に、リリースには間違ったものがありました)
- 3.7x以外のすべてのファームウェアのための体格を含んでいるのですべてへの360フォルダーに改
名されたすべて
- それが他の荷物を積む人をもってもusefullであるのでcwcheat-LOADER.prxへのcwcheat-IRSHELL.prxに改名されたパッケージ
- パッケージは完全なcwcheat-LOADER.prxを加えました。(元のcwcheat-IRSHELL.prx) 建てます。 以前利用可能な体格がliteフォルダーにあって、それは、cwcheatlite-LOADER.prxと呼ばれて、「不-シェル」と共に使用されるべきです。
- POPSは荷物を積む人のためにポップスprxを加えました(当分間のiとしての遠い同じくらいpratically irshellは知っています)。 それはhomebrewモードで始まるでしょうが、あなたはものと同じ組み合わせを押すのによるゲームイドが荷物を積む人にcwcheatのメインメニューでpspゲームprxに使用したポップスをロードさせることができます: L TRIGGER+SELECT This新しい体格はcwcheatpopslite-LOADER.prxと呼ばれます、そして、それはliteフォルダーにあります。
- 現在すべて、db downloader自身がサーバのip adressを決議するので、ipが将来数回を変えると、アップデートなしで新しいipをいつも決議することができるでしょう。
- sdkのいくつかの欠けているもののためのinsertwittynameのおかげでdb downloaderへのすべての様々なクリーンアップ
- すべてがdb downloaderのヌルのためのいくつかのチェックを加えました。
- すべてのdb downloaderを3.xカーネルに移植しました。 また、3.xバージョンは、欲しいアクセスポイントを選ぶためにskippable netconf対話を特徴とします(それに関する問題にそれと古いふるまいをただ中止させないなら、それが必要があるか、最初のap構成に接続してください、そして、applyedされるでしょう)。
- すべてが、いくつかの可能な誤りを示すために誤りのためのdbダウンロードにおけるチェックがサーバで戻って、msgdialogsを使用した(3.xは建てられる)と言い足しました。
- すべて(3.xは建てられる)がオンラインデータベースよりメモリースティックのさらに大きいデータベースのためのチェックを加えました。 これが起こるなら、ユーザは彼がそれを上書きしたがっているかどうか尋ねられます。
- dbのいくつかの欠陥が修正されたすべてが機能を節約します。
- 現在、ゲーム表示でcpu負荷/fpsを左上位置に移動させるのはすべて、可能です: コンフィグファイルにCPUFPS POS=を入れてください、そして、それを可能にする1としてそれを設定します。
- すべてがメモリースティックが完全であったときにいつも上書きされる最初のダンプにつながることができたメモリダンプ機能で小さいバグを修理しました。
- 今、cwcheatが再びただ立ち上げられたとしてもラムをメモリースティックにどさっと落とすとき、すべて、0から始める憂鬱を上書きしませんが、最初の空のダンプスロットから始める、(違いの検索機能でして、これがそうしない注意がダンプに影響する、)
これは探すポインタ(または、より一般的にDMAコードと…呼ばれる)のためにusefullになるでしょう。
- すべてがアクセスに1年間以上pluginによって輸出されたいくつかの機能を許容するcwcheatのためにSDKを加えました。 それは輸出された機能に関する情報を提供するライブラリとヘッダーから成ります。
- パッケージはファイル構造を変えました。現在、古いさん_ROOT*フォルダーは、新しいユーザで混乱を避けるためにINSTALL*と呼ばれます。 そのうえ、plugin prxは、オーダーを増加させて、手動のインストールの困難を減少させるので、sepluginのcwcheatサブフォルダーに動かされました。 これらの変化に従って、インストールガイドは、変えて、現在、より簡単です。 それらに続くとき、あなたが年取ったガイドを使用するなら、この変化を覚えておきます。
- すべてが、新しいpcベースのアプリケーションポインタ捜索者がlinux(ubuntu7.10を試着する)と窓(見通し/2003を試着する)の両方のためにgtk+2.0に建てたと言い足しました。
このアプリケーションはestremelyに簡単なポインタ検索を許すでしょう: あなたができる2回以上の憂鬱があなたが必要とするadressesを解決するまで様々な検索が古い結果に基礎づけた始めること。 その時、アプリケーションはcwcheatのために容易にポインタ詐欺のコードを作成することができます:
8/16/32ビットと標準の、または、逆さのオフセットコードは発生することができます。 linuxと窓のサブフォルダーでパッケージのPCフォルダーでそれを見つけることができます。

うおっ、長い・・・・・・。

とりあえず、- [ALL] renamed 360- folder to ALL as it contains builds for all firmwares except 3.7x の意味はよくわかりましたので、一応導入してみたいと思います。

よし、v0.2.2になってる。無事、導入できました(3.90M33-2起動確認)。失礼な言い方をすると「で、何が変わったんだろ・・・・・・?」って感じですね。

追記:
カスタムなPSPblogさんが紹介されてましたので、そちろも参照して下さい。
ここ

ご利用は自己責任で。
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カウントダウン
プロフィール

時雨PSP

Author:時雨PSP
友人にPSPをこよなく愛する者と言われました(笑)
現在、1000を1台、3000を2台、PSvitaを2台所持しています(アナログスティックの壊れた1000も1台)。
DSやPS3関連も記事をちょこっと書くかもしれません。ですが、あくまでPSPメインのブログなのでお見知りおきを。
最近はもっぱら最新鋭のPSvitaで遊ぶくらいで、古き良きPSPたちはお蔵入りしてます。
記事はちまちまと更新してます。記事は自分の興味の向いたことしか書いてません。
(PSP改造は自己責任で)

カテゴリ
ブログランキング
ブログランキングに登録しています。是非、このボタンの一日1クリックにご協力下さい。

FC2ブログランキング

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。